よくある質問

採用に関して、よくあるご質問をQ&A形式でご案内します。

応募について

応募するにはどうしたらいいですか?

  • 新卒・第二新卒の方:リクナビ2019(またはリクナビ2020)からエントリーをお願いいたします。
  • キャリアの方:当社ホームページの募集要項をご確認のうえ、メールまたは郵送にてご応募ください。

応募に際して必要な資格がありますか?

  • 特にありませんが、調査・計測に関わる職種の場合には、普通自動車運転免許が必須です。
  • その他業務上必要とされる資格等は、入社後に取得していただきます。


採用について

既卒ですが応募することは可能ですか?

  • キャリア採用をしています。是非ご応募ください。

成績証明書、健康診断書、卒業見込証明書は必要ですか?

  • 採用の場合は、ご準備いただきます(新卒・第二新卒)。

パソコンのスキルはどの程度必要ですか?

  • 職種によって様々ですが、Office系ソフトウェアを使った文章入力、表作成、レイアウト編集などができる程度であれば問題ありません。
  • 基本的には、仕事をしながら徐々に習得していけば問題ありませんので、ご安心ください。

どのような人材を求めていますか?

  • ホームページ/採用情報内、採用分野別の「求める人材」をご参照ください。

page_top矢印

会社について

事業内容は?

  • コンピュータ技術を用いて地下を可視化し、地質学・岩盤工学などの知識と掛け合わせることで、人間と地層との関わり合いで生ずる防災・環境問題などの様々なの問題に、お客様と共に取り組んでいます。
  • 現在までの業務内容はこちらをご覧ください。

平均年齢、男女比はどのくらいですか?

  • 平均年齢は約41歳です(2018年8月現在)
  • 男女比は、男性:女性=3:1です。

勤続年数は?

  • 平均10.0年 (2017年6月現在)
  • 問合せ窓口は?

    • 採用に関する問い合わせ窓口は、saiyo@geolab.jp までお願いします。

    page_top矢印

    働く環境について

    勤務時間は?

    • 休憩時間を除き、原則として1日7時間(9:00-17:00(休憩1時間))、週35時間です。
    • 業務進捗や職種によっては、残業する場合があります。

    残業はありますか?

    • あります。個人差がありますが、20~30時間/月です。
    • 残業をする場合でも、1日2時間を超えないように業務の効率化を図ったり、チームワークを発揮して調整しています。
    • 繁忙期(例年1~3月)は、残業時間が多めになる傾向です。

    休日・休暇は?

    • 完全週休2日制(土・日)。祝日/夏季休暇/年末年始/その他会社が指定した日がお休みになります。
    • 年次有給休暇(15-20日付与・平均有給取得日数11.2日/年(2016年取得実績))
    • 夏季休暇は7月-9月の間に各自3日間取得

    休日出勤はありますか?

    • 業務の都合でやむを得ない場合は、休日出勤する場合があります。

    働く服装は?

    • 職種により異なりますが、お客様と対面する場合には失礼のない服装(スーツやクールビズ適用)です。
    • 内勤の場合は、カジュアルな服装の方が多く、会社の作業着(ブルゾン)を羽織る場合もあります。
    •   クールビズ:夏場できるだけ涼しく仕事ができるような、ネクタイ・上着なしの軽装のこと

    女性が活躍できる会社でしょうか?

    • 出産前後の休暇、および育児休業制度があります。働きやすい環境を目指しています。
    • 女性に限らず利用できる、介護休業制度もあります。

    出産・育児に関する制度は?

    • 育児・介護休業があります。(利用実績1名)

    社員寮はありますか?

    • ありません。

    健康診断はありますか?

    • 毎年1回健康診断を行います。本人が希望するオプション健診項目を除き、費用は会社負担です。

    異動や転勤はありますか?

    • 会社の戦略や本人の希望・能力に応じて異動・転勤する場合があります。できる限り本人の希望や事情を尊重しています。

    仕事以外での社員交流はありますか?

    • 忘年会、新年会、仕事の節目のときなどに交流があります。
    • 上記以外では、有志による交流として、登山や駅伝形式のマラソン大会への参加などがあります。

    page_top矢印

    キャリアアップ支援について

    どんな支援・体制でしょうか?

    • 新入社員研修(挨拶・名刺の渡し方・報告の仕方など社会人としての基礎)・OJT研修
    • 各種講習会への参加(ソフトウェアの講習会や勉強会など)
    • 学会会費の会社負担
    • 技術士試験の費用補助
    • 博士課程進学のサポート
    • 社員が自発的に主催する勉強会への参加