職種紹介

技術者

地層科学研究所の技術者は、数値シミュレーション、地質モデルの作成や調査・計測、実験・計測などの業務を行っています。 業務を通じて、コンピュータ技術を用いて地下を可視化し、地質学や地盤工学の知識と掛け合わせることで、人間と地層の関わり合いの中で生じる様々な問題(たとえば社会基盤整備や防災関連)に、お客様と共に取り組んでいます。
主なお客様は、ゼネコン、建設コンサルタント、公的研究機関、大学などです。
高度な専門技術を身につけた、社会に必要とされる人材に育てます。

技術者・分野 身につく技術
地質地質学を基礎とした地質観察・分析や3次元地質モデリング技術
地盤・岩盤地盤や岩盤の力学挙動に関する支配方程式や物性値に関する知識
地下水地下水や化学物質の流れに関する支配法定式や物性値に関する知識
数値解析支配方程式の離散化解析手法に関する知識
実験・計測地盤・岩盤・地下水に関する実験・計測技術
社員インタビューへ

地質

主体的に地質を取り扱う業務はもちろん、数値シミュレーションを行う際のモデル作成に地質技術者の知識を提供することも多々あります。その他、施工現場での調査・計測にも携わります。

目指す専門技術者

Geo-GraphiaなどのIT技術を駆使し、地質構造を可視化(3次元地質モデルを作成)します。
施工現場での調査・計測にも携わり、地質構造、土や岩の工学的性質などについて、解析や判読を行い、施工管理のための資料や情報提供を行います

地質構造可視化例(27453 byte)
地質構造可視化例(専用ソフトウェアを用いて地質構造を推定)


基礎となる知識

  • 構造地質学、層序学、堆積学、岩石学
  • 専用ソフトを操作するため、パソコンの基本知識と基本的な使い方

育成される深い知識

  • 物理探査などと地質構造の関連性
  • 断層など地層の破壊現象の理解
  • 数値シミュレーションとの連携

主な実施業務


社員インタビューへ 地質技術者インタビュー

地盤・岩盤

土木構造物、特に地下構造物の設計を支援したり、地震や水害といった自然災害への対策支援を行います。

数値解析イメージ
数値解析イメージ)


目指す専門技術者

土や岩の力学的性質を理解し、信頼性の高い数値シミュレーションを実施します。

基礎となる知識

  • 土や岩と地下水の連成現象
  • 支配方程式の離散化解析手法

育成される深い知識

  • 非線形な構成方程式、不連続性の表現
  • 地震による液状化の予測解析
  • 数値シミュレーションとの連携

主な実施業務


社員インタビューへ 土木技術者(地盤防災担当)インタビューへ

地下水

地下水環境に関連する業務を担当します。地下水に含まれるガスや塩分、汚染物質などの地中での移行を予測します。また、地下水とともに移行する化学成分や微生物と、地盤の地球科学的相互作用を様々なツールを用いて評価します。

目指す専門技術者

地下水の運動や化学的性質を理解し、信頼性の高い数値シミュレーションを実施します。

基礎となる知識

  • 地盤工学、岩盤工学、地下水学
  • 支配方程式の基本的理解

育成される深い知識

  • 透水性、不飽和特性などの理解
  • 密度流、物質移行、熱の移動の理解
  • 支配方程式の離散化解析手法

主な実施業務



数値解析

地盤・岩盤の中で起きる現象を解明し、事前に予測するための方法を開発・検証するために数学モデルを作り、解きます。

目指す専門技術者

支配方程式の離散化解析手法を理解し、解析プログラムを作成します。

基礎となる知識

  • 有限要素法、微分方程式の解法
  • プログラミング言語(Fortranなど)

育成される深い知識

  • 連立方程式の高速解法
  • 非線形問題の解法
  • マルチスレッド利用などの高速化手法

主な実施業務



実験・計測

自社での技術開発のための実験や計測のほか、お客様が行う実験や計測のサポートを行います。

目指す専門技術者

土や岩を対象とした高度な実験や地下に関連する探査・計測を実施します。また実験を企画したり、機器開発に関わることもあります。

基礎となる知識

  • 土や岩の室内試験に関する知識
  • センサーや計測技術に関する基礎知識

育成される深い知識

  • 数値シミュレーションとの連携
  • 高感度、高精度なセンサーと計測技術
  • 実験データの伝送、処理技術

主な実施業務

  • トンネルの切羽前方探査
  • 地下研究施設に関連する室内・現場実験
  • Geo-Stickによる構造物の震動計測