計測ソリューション

無線やインターネットを用いた計測 一覧

防災を目的として遠隔計測を行う際には、インターネットを活用して効率的にデータ転送や保管、閲覧を行うことが提案されています。 独自の手法によりセンサーやデータロガーを選ばないインターネット計測の仕組みであるGeo-Net、および得られたデータに対して、 フィルタリング処理や時系列解析処理により必要な変化のみを抽出するGeo-Brain、これらを組み合せて構造物の施工や防災のための長期モニタリングに活用いただけます。


Geo-Net

センサーやデータロガーを選ばないインターネット計測の仕組みです。そのため、計測現場に応じた柔軟な計測体制の構築が可能です。 Geo-Brainを組み込んで使用することもできます。

Geo-Brain

計測データに対して、フィルタリング処理や時系列解析処理を行い、必要な変化のみを抽出するソフトウェアです。 計測の種類に合わせてフィルタや時系列解析を組み合わせ、データを自動処理するとともに、ブラウザ上に3次元表示を行います。Geo-Netへ組み込んで利用することが可能です。

Geo-Cube

MEMS傾斜センサーや温度センサー、ひずみゲージ型センサーとのインターフェースを備えた無線ユニットです。 電源が確保できない場所での連続計測や通信状態が悪い場所での遠隔計測、多数のセンサーを広範囲に設置する計測に最適です。

電波位相差変位計測

電波の位相差の変化をもとに、発信機の位置の変化を3次元で求める変位計測システムです。 発信機が設置された地盤や構造物の複数の点における変位の3次元成分を計測することができます。